絞込み検索

売れてます!人気青汁ランキング!

ステラ漢方実感するからこそ続く!継続率85%以上!

会社名ステラ漢方株式会社
価格¥4,980⇒980内容量1袋90粒入
  • 粒だから飲みやすい!青汁が苦手でも安心して飲み続けられます!
  • 噂の野菜「長命草」もぎゅぎゅっと凝縮!これであなたもたちまち長生き?!

もっと詳しい詳細を確認する


おいしい青汁1日1杯!スッキリ健康維持!

会社名 八幡物産株式会社
価格¥4,100内容量30袋入り(1箱)
  • すべての原材料が国産有機農法で栽培!
  • SOD酵素でアンチエイジング効果も!

もっと詳しい詳細を確認する


えがおの青汁おいしさNo1!健康維持に!

会社名 株式会社えがお
価格¥3,150内容量3.5g×31袋
  • おいしく楽しく健康習慣!とにかく飲みやすいと評判のえがおの青汁!
  • 購入特典も魅力的!えがおの商品を気軽に試せるチャンスもあります!

もっと詳しい詳細を確認する


ユーグレナ・ファーム緑汁

会社名株式会社ユ-グレナ
価格¥4,410内容量1包3.5g/30包入り
  • 今もっとも話題の自然素材「ユ-グレナ」を手軽に摂取できる青汁です!
  • まずはお試しセットで!980円のリーズナブルな価格が魅力的!

もっと詳しい詳細を確認する


ふるさと青汁 マイケア

会社名有限会社マイケア
価格¥3,990内容量3g×30包
  • 明日葉たっぷり!なのに飲みやすい!ふるさと青汁は大好評の青汁です。
  • 定期購入のメリットたくさん!なんと利用者の9割が定期便をチョイス!

もっと詳しい詳細を確認する


初摘み若葉青汁

会社名株式会社健康家族
価格¥2,160内容量4g×15包
  • 野菜成分だけでなく、カルシウムも豊富に含まれている!
  • 飲みやすいさっぱりとした味なので、家族みんなで毎日続けることが出来る

もっと詳しい詳細を確認する


お茶村の神仙桑抹茶ゴールド

会社名株式会社お茶村
価格¥5,985内容量3g×60包
  • 飲みやすくて美味しいので家族みんなが毎日ゴクゴク飲める!
  • 体に必要な栄養素がたっぷり含まれているので健康をサポートしてくれる!

もっと詳しい詳細を確認する


美感青汁

会社名株式会社アスリート・ギフト
価格¥3,500内容量10g×30包
  • マンゴー味のジェルタイプなので、いつでもどこでも手軽に美味しく青汁摂取!
  • 美容成分がたっぷり配合されているので、健康効果だけでなく美肌効果も狙える!

もっと詳しい詳細を確認する


元気な青汁今なら初回限定価格に!

会社名株式会社トウ・キユーピー
価格¥3,150⇒1,980内容量2g×30包
  • ケール100%なのに苦くない!!青汁特有な青臭さも一切なし!
  • 粒タイプ!粉状!お好みはどっち?元気な生活は・元気な青汁から

もっと詳しい詳細を確認する


青汁の注意点

1日にどれくらい飲んでいいの?

青汁は体に良い飲み物ではありますが、飲みすぎてしまっては意味のないことになります。

体の中できちんと吸収できる栄養分は1日当たり決まった量しか吸収することが出来ません。
決まった以上に体の中に入ってきた栄養分は小便や大便で処理されることになるので、せっかくの栄養素も摂りすぎは無駄な行為となってしまいます。
また、成分によっては過剰摂取すると嘔吐してしまう場合もありえるのです。

1日の摂取量の目安として、1~3杯が効果的と言われています。
各時間帯の食事の時に飲むと摂取量の目安にもなるのでちょうどいいですね。 商品によっては目安量が決まっている物もあるので、その場合は記載されている分量を飲むようにしましょう。

青汁は健康食品ですので1日飲み忘れても特に問題があるわけではありません。 薬感覚で飲んでしまうと長く続けるのが難しくなってしまうので、楽しみながら1日1杯飲んでいくことが継続の秘訣となるのです。

飲みすぎるとお腹を下す

青汁には便秘解消には欠かせない成分の食物繊維が多く含まれています。
ほとんどの方が食物繊維不足なのですが、その不足している方が急にたくさんの食物繊維を摂ってしまうと、お腹を下して下痢になってしまう可能性があります。
ですから多くの食物繊維を摂ってしまうとこのようなことがありえることも頭に入れておき、まずは1日1杯飲むことが大切なのです。

こんな人は青汁を飲むと危険!

青汁は体に良いのはわかっていると思いますが、中には飲んでしまうことで人体に危険が及ぼす場合もあるのです。
例えば、腎臓病で医師からカリウムの摂取を制限されている方は飲むことが出来ませが、症状が軽い方は飲むことが出来ます。

カリウムの摂取を制限されている方は普段の食生活でも気をつかわなければなりません。
そこにカリウムを多く含む青汁を飲んでしまうと間違いなく摂取量オーバーになりますよね。
このような方が摂取量オーバーすると、不整脈や悪心、嘔吐などが起こりさらに不整脈が悪化すると心室細動になり突然死することもあります。
手がつけられなくなる前に注意しましょう。

薬と青汁の併用

他にも心臓や脳、血管に病気がある方も基本的には青汁を飲んではいけません。

これらの病気の方でワーファリンという薬を処方されている方もいると思います。
ワーファリンには血液が固まらないように血栓を予防する効果があります。
逆に青汁には血液を固まらせる効果があるビタミンKが多く含まれています。 つまり一緒に摂取してしまうとワーファリンの働きが弱くなってしまうのです。

ですから心臓や脳、血管に病気がある方は特に注意が必要となります。
もしも青汁を飲む場合は必ず担当の医師に相談をして、医師の判断のもと飲むようにすることをオススメします。

青汁で風邪知らず!

季節の変わり目になると、必ずと言っていいほど風邪をひいてしまう・・・。
そのような方は多いと思います。
風邪をひきやすい方は、抵抗力が弱い傾向があります。
抵抗力が弱いので、ウイルスに勝てずに風邪をひいてしまうのです。
同じように生活していても、風邪をひきにくい方っていますよね。そういった方は抵抗力が強いのです。

続きはこちら

青汁の栄養はお腹の赤ちゃんにもプラス

妊娠や出産というのは、女性にとっては大きな変化をもたらすものです。
お腹の中に新たな命が宿り、そしてその新しい命を大切に育んでいくこととなります。
そのためには、栄養についてもいつも以上に気にしていく必要があるでしょう。
しかしそれもなかなか難しく、そしてそれにこだわるあまり母体がストレスを感じでしまうこともあるかもしれません。

そんな問題は、青汁によって解決できるでしょう。
青汁は栄養の宝庫。
つまりより多くの栄養を必要とする妊婦さんにはぴったりな飲み物なのです。
それにお母さんが食べたり飲んだりしてきた物でお腹の赤ちゃんは育まれていきますので、栄養のあるものを取り入れたいと考える方は多いです。

続きはこちら

青汁でツルツルなお肌を手に入れよう

青汁を飲み続けていると、女性が嬉しいと思う効果をどんどん実感することが出来ます。
年齢を重ねる度に、大半の女性は肌トラブルの頻度が高くなってきます。
肌トラブルの代表としては、シミやシワ、たるみなどです。
これらは、お肌の老化でメラトニンが不足しているので、補ってあげる必要があります。
このメラトニンは、食事でも取り入れることが出来ますが、毎日野菜を食べ続けるというのは凄く難しいことです。

メラトニンが一番多く含まれているケールは、一番美肌効果を得やすいですが、ケールは独特な味ですので、食べ続けることでストレスを感じてしまうことがあります。

ケールや野菜を多く含んでいる効果的なものとしてあげられるのが、青汁です。

続きはこちら

ダイエットのサポートには野菜ジュースよりも青汁!

ダイエットをしていると、どうしても栄養バランスが偏りがちです。
そこで、バランスを整えるために、野菜ジュースなどを飲みながらダイエットに励む方がたくさんいます。
しかし、ダイエットのために野菜ジュースを飲むなら、代わりに青汁を飲むことをお勧めします。

なぜ野菜ジュースよりも青汁の方が良いのかですが、まずは青汁の方が低カロリーであることが挙げられます。
野菜ジュースには果物などがミックスされているものも多く、カロリーも意外と高いのです。
それに比べて、青汁はとっても低カロリー。
お腹が空いたときに、野菜ジュースを飲んで空腹を満たすよりも、青汁を飲んだ方がカロリーを抑えられます。

続きはこちら

ケールが青汁に使われる訳

青汁の成分として定番のケール。
このケールについて紹介します。
これはアブラナ科に該当する野菜で、「緑葉甘藍」という別名もあるそうです。
甘藍、これはキャベツを指しています。

つまりケールは、キャベツのような見た目をしているということです。
しかし栄養素の観点からは、ケールはキャベツを上回っています。
ビタミンや酵素、フラボノイドといったものが含まれており、栄養のかたまりのような野菜と言えます。
また、より注目すべき栄養素もあります。
そのひとつがイソチオシアネートというものです。
これ抗がん剤にも使われており、がんが増えるのを抑える働きがあると言います。

続きはこちら

青汁の魅力的な効果

青汁には様々な魅力的な効果があるのをご存じですか? 今や青汁は老若男女問わずに人気がある商品なのですが、それには毎日のコップ一杯でたくさんの効果が得られるからなのです。

特に若い女性が最も気にするお肌にも効果はありますし、中年になって体型が気になってきた男性にも効果があります。
またお年寄りなどには、弱ってきた生理機能などに効果があることから、老若男女に人気がある理由と言えるのです。

お肌が若返るのに必要となるのが抗酸化物質です。青汁には抗酸化物質がたくさん含まれているのです。

体型が気になるというのは肥満になることだと思いますが、肥満になると糖尿病になりやすくなってしまいます。
糖尿病を予防するには血糖値を下げる必要があるのですが、それに必要な栄養がビタミンBや食物繊維となります。
当然これらの栄養も青汁にはたくさん含まれているのです。

お年寄りの生理機能低下によって多くの方がなりやすいのが骨粗しょう症ですが、この予防にはタンパク質やカルシウムが欠かせません。
青汁にはこれらも多く含まれています。

このように青汁には毎日コップ一杯飲むだけでたくさんの効果を得ることができるのです。
味は苦いかもしれませんが、薬でも苦いほうがより効果があるのとまったく同じことなのです。

毎日コップ一杯の青汁であなたも魅力的な人間になってみましょう。